ホーム 第17回 日米(+NZ)構造設計協議会 (17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop)開催報告

第17回 日米(+NZ)構造設計協議会 (17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop)開催報告

米国側ATCと日本側JSCAにより企画運営され、1984年から開催され、原則2年に1回開催されています。
第17回 日米(+NZ)構造設計協議会 (17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop)開催報告
JSCA事務局
2019/02/12


 第17回 日米(+NZ)構造設計協議会(17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop) 開催報告

拝啓 ご多用の折、時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。

表記協議会は、以下の日程にて予定通り開催され、無事終了致しました。ご協力いただいた方々に
感謝申上げます。

会 議 名:  第17回 日米ニュージーランド構造設計技術協議会
17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop on the Improvement of Structural Engineering and Resilience

開 催 期 間 : 2018年11月12日〜14日
開 催 場 所 : Rydges Lakeland Resort in Queenstown, New Zealand

会議に関する報告は以下に添付されており、次号structureに掲載予定です。また、会議内容および
発表論文等については、以下のATC HPのリンクに掲載されております。
次回もご参加、ご協力の程、宜しくお願い致します。

第17回日米構造設計協議会報告書.pdf

■ATC内報告 [https://www.atcouncil.org/atc-15-16-presentations]


以 上


ホーム 第17回 日米(+NZ)構造設計協議会 (17th U.S.-Japan-New Zealand Workshop)開催報告
PAGETOP